美人面犬の飼い方 2話

BookLiveコミック【AC】美人面犬の飼い方※スマホ専用

 

美人面犬の飼い方2話をネタバレ

して行っちゃいます♪

 

 

1話ではケイとアンナの

異種姦S○Xが繰り広げられました。

 

今回ケイがアンナにHなお願いをします。

 

 

 

【無料試し読みはこちら】

⇒アンナちゃんの獣っ娘SE○を見に行く

BookLiveコミック【AC】美人面犬の飼い方※スマホ専用

 

 

 

この臭いのを舐めろって言うんじゃ・・・

 

 

「姉ちゃん・・・またいつものアレやってよ」

 

「アレって・・・まさか

 またこの臭いのを舐めろって言うんじゃないでしょうね?」

 

 

 

「姉ちゃんがイヤなら別に良いけど・・・」

 

「イ・・・イヤに決まってるでしょ!

 でも汚くしておいてケイが病気になるのも困るし・・・」

 

 

そう言ってケイの行為後の汚いち○ぽを

咥え出すアンナ。

 

 

「うう・・・ヒドイ臭い・・・っ」

 

 

こびりついたチン○ス

アンナの愛液が混ざった肉棒をペロペロお掃除。

 

 

口ではこんな事を言ってるけど

アンナは心の中ではとても嬉しいらしい。

尻尾をぶんぶん振っちゃってるし。

 

BookLiveコミック【AC】美人面犬の飼い方※スマホ専用

 

 

 

また大きくなっちゃう弟チ○ポ

 

 

「・・・ちょっとケイ。

 せっかく小さくしたのになんでまた

 大きくしているの?」

 

 

「姉ちゃんがエロイ

 舐め方するから・・・」

 

 

「もう・・・しょうが無いわね

 もう一度お姉ちゃんの口の中で

 出しちゃいなさい・・・。」

 

 

いきなりアンナの喉元まで

チン○をぶち込むケイ。

 

 

くちゅグポ

チュボグボ

 

 

イラ○チオされてる間も

尻尾を振り続けるアンナのお口で

スッキリするケイでした。

 

 

 

こんな関係になったキッカケは・・・

 

 

 

ある日の教室で友達にエッチな本を

見せられたケイは女性の裸に興味がわいてきます。

 

 

おっぱい・・・

おま○こ・・・

見てみたい・・・触ってみたい・・・

 

 

アンナの散歩中もそのことが頭から離れず

ぼーっとしていたケイでしたが、

 

 

 

アンナが道ばたで

おしっこしているときに気づいてしまいます。

 

 

そうか・・・

人面犬♀の姉ちゃんにも・・・

 

おっぱいとかま○こはあるんだ!!

 

 

それから日も経たないある日の夜

ケイはある計画を実行します・・・

 

 

◇◆ブッコミ!無料試し読みはこちら◇◆

⇒美人面犬の飼い方を見ていたい!

BookLiveコミック【AC】美人面犬の飼い方※スマホ専用